So-net無料ブログ作成

舟木一夫特別公演 浮浪雲 観劇 [舟木一夫さんのこと]

2012.9.15 (土) 大阪 曇り一時雨

 雨の音と、稲光で 1時間ほどで目が覚め 眠れないまま、家事を済ませて 6時半に
駅まで送って貰いました。

 上本町に着いて、動き始めたエレベーターでホール前に。
10時15分、開場を待ちかねて入場して 真っ先にお弁当を食べて、それからパンフレットや、グッズの購入。

 後から申し込まれた人のチケットで、後ろの席に座っていたら、大阪のお友達が
少しでも前の席にと、代わって下さって 悪いことをしましが、花道側のお席で
三崎屋(桜木健一さん)が、引き上げる時に 悪人の顔になっていたこと。
手下が引き上げる時の面白い動きは、前の席では観えなかったと思います。

 小さなアクシデントが あったと聞いていましたので 『楽日まで何事もありませんように』 と
そんな思いで 舞台を見つめていました。

 長い刀の立ち回りも バッチリ決まり、何事も無く 昼の部終了。ホテルに 移動して 14名でオフ会。
思い思いのメニューを注文して 順番に自己紹介。短い時間でしたが楽しかったです。

 ひまわりさん、乙女さん、お世話ありがとうございます。

2012.9.15 大阪 1.JPG

 夜の部終了後、小雨の中、忘れていた幟を撮って 直ぐに近鉄電車に飛び乗り
難波から高速バスで 帰って来ました。

2012.9.15 大阪2.JPG

■ 舟型のお弁当と、チョコレート

2012.9.15 大阪 3.JPG

■ パンフレット
 2000円とお値段も高かったですが、特大のサイン入りポスターと、布の手提げ付きで 豪華なパンフレットに大満足

2012.9.15 大阪 4.JPG

■ 舞台写真集

2012.9.15 大阪 6.JPG 2012.9.15 大阪 5.JPG

それから舟友さんに戴いた記念のTシャツです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る