So-net無料ブログ作成
舟木一夫さんのこと ブログトップ
前の10件 | -

舟木一夫さんのデビュー記念日に [舟木一夫さんのこと]

2017.6.5 (月)

 舟友さんから、「後援会から記念品が届いた。」と、お聞きしていたので
チャイムの音を気にしながら待っていたら、届きました。

 イニシャル入りの小銭入れと、55周年の記念カードと、写真です。
いつも大事に とっているので、今回は使おうかな。

2017.6.5 デビュー記念日.JPG





nice!(0)  コメント(0) 

“1996年 舟木一夫の福島 歌の里の秋 ー福島県 猪苗代町~小野町ー” [舟木一夫さんのこと]

2017.5.10 (水) 福島 曇
2017.5.11 (木) 福島 曇り時々雨

 1996年11月10日放送の『遠くへ行きたい』
“舟木一夫の福島 歌の里の秋 ー福島県 猪苗代町~小野町ー”

2017.5.11 遠くへ行きたい18.JPG

2017.5.11 遠くへ行きたい1.JPG

■ 猪苗代湖と磐梯山

 前日に 筑波山に行くことができたので、空いた時間を利用して 
小野新町、猪苗代湖を訪ねてみました。

 20年前ですから、木が成長した以外、変わっていないのですが
東堂山満福寺は、ご住職様が住まわれている様子もなく、寂しいお寺でした。

2017.5.11 遠くへ行きたい2.jpg

■ 緑の村 (旧翁島駅舎) 『そば処』になっているのかな。

2017.5.11 遠くへ行きたい4.jpg

■ 緑の村 高原列車

2017.5.11 遠くへ行きたい5.JPG

■ 緑の村 高原列車

2017.5.11 遠くへ行きたい6.JPG

2017.5.11 遠くへ行きたい7.JPG

2017.5.11 遠くへ行きたい8.JPG

■ 天鏡台
 猪苗代湖が眺められるスポット
桜が、残っている木がありました。 満開の時はいっそう、素敵でしょうね。

2017.5.11 遠くへ行きたい17.JPG

2017.5.11 遠くへ行きたい10.jpg

■ 東堂山満福寺 鐘楼

2017.5.11 遠くへ行きたい11.jpg

■ 東堂山満福寺 観音堂

2017.5.11 遠くへ行きたい12.jpg

■ 東堂山満福寺 羅漢像

2017.5.11 遠くへ行きたい9.JPG

■ 小野新町駅

2017.5.11 遠くへ行きたい13.JPG

■ あぶくま洞

2017.5.11 遠くへ行きたい14.jpg

2017.5.11 遠くへ行きたい15.JPG

■ ふるさと文化の館

2017.5.11 遠くへ行きたい16.JPG

■ 高校三年生歌碑
 昨年12月に建てられたこちらの歌碑は、『高校三年生』 の歌が流れます。

緑の村
〒969-3283  福島県耶麻郡猪苗代町東中丸3447-4
TEL 0242-72-1135   カワセミ水族館傍

天鏡台
福島県耶麻郡猪苗代町字天鏡台

東堂山満福寺 
福島県田村郡小野町小戸神日向128

小野新町駅
〒963-3402 福島県田村郡小野町大字谷津作字平館

ふるさと文化の館 (丘灯至夫記念館 高校三年生の歌碑)
〒963-3401 福島県田村郡小野町大字小野新町字中通2
TEL 0247-72-2120
午前9時30分~午後6時30 休館日 毎週月曜日
美術館・郷土史料館は、入館午後5時、閉館午後5時30分

入り待ち [舟木一夫さんのこと]

2016.12.12 (月)  晴

 7時半 列の後ろに並びました。
 
2016.12.12 入り待ち 1.JPG

2016.12.12 入り待ち 2.JPG

 8時17分、舟木さんを乗せた車が見えました。
車が到着すると、途端に皆さんが、前に詰めかけたので 舟木さんが見えません。

2016.12.12 入り待ち 3.JPG

 並んでいる時 「公園のコンクリートの上に乗ってもいいんちゃう。」って
言っていた話を思い出して 『采女橋公園』 のコンクリートの上に乗ってみました。

2016.12.12 入り待ち 4.JPG

 お顔だけですが見えました(笑)。
毎日、お写真を撮られている方のご苦労が良くわかりました。

2016 入り待ちと、開演前の岡山市民会館  [舟木一夫さんのこと]

2016.10.13  (木) 岡山 晴

 8時半に 家を出て 11時、岡山の城下地下駐車場に到着。
昨年と、同じ10月13日の岡山公演です。

 『楽屋入りの写真を撮りたい。』 と思い。話をしていたら
「ここから撮ればいいですよ。」と、場所を譲って下さった方がいて 二人の間からカメラを構えて待ちました。

 11時48分、舟木さんを乗せたタクシーが到着。
舟木さんは 一度もこちらを向いてくださらなくて、会館の向かいの道路の人を見ていらっしゃいました。

2016.10.13 岡山1.jpg

 そして 会館に入られる時に チラッと、こちらを向いて下さったのですが
前の人の陰になって 正面のお顔は 撮れませんでした。

2016.10.13 岡山2.jpg

2016.10.13 岡山3.jpg

 最初で 最後の入り待ち写真ですが、素敵な舟木さんの横顔が撮れて嬉しかったです。

2016.10.13 岡山4.JPG

 開演前の岡山市民会館。

 13時39分、ホテルエクセルから としちゃんと歩きましたが、久しぶりに付けた義足が合わなくて
「歩けない。横断歩道の先の階段を使えない。」 と、言うので、右側の楽屋口前の道路を渡らせて頂いて
会場に入りました。

 「来るのを止めよう」 と、思ったとの事ですが、お会いできて良かったです。

2016 ラブリーコンサート NO.28 [舟木一夫さんのこと]

2016.5.1 (日) 晴

2016.5.1 ラブコン (1).jpg  2016.5.1 ラブコン (2).jpg

  テーマ ―海景色
 <オープニング>
   ♪ 夏の日の想い出
   ♪ 月とヨットと遠い人
   ♪ 遠くへ行きたい
   ♪ 誰もいない海
   ♪ 或る手紙
   ♪ ふっと木枯し
   ♪ みかんの花咲く丘
   ♪ 浜辺の歌
   ♪ 波浮の港
   ♪ 出船
   ♪ さくら貝の歌
   ♪ 春哀し
   ♪ 都井岬旅情
   ♪ 渚のお嬢さん。  

 <スタンディング>
   ♪ 真っ赤な太陽
   ♪ 恋の季節

   ♪ 喜びも悲しみも幾歳月
   ♪ 知床旅情
   ♪ 宗谷岬

 <アンコール>
   ♪ 岬めぐり

 どの曲も 風景が浮かんで来る素晴らしい歌ばかりでした。
また映画のシーンが、浮かんで来る歌も・・・。ほんとに良いですね。
 『波浮の港』 の吉永小百合さん、浜田光夫さん、和田浩治さん。 
 
波浮の港1.JPG

波浮の港2.jpg

 軽快な曲なのですが 『♪ 渚のお嬢さん』 では 『東京は恋する』 の ワンシーン。
和田浩治さんと、山本陽子さんが、海岸を走るシーンが思い出されました。

toukyouhakoisuru.jpg
渚のお嬢さん (1).JPG

渚のお嬢さん (2).JPG

渚のお嬢さん (3).JPG

 舟木さんの声量も衰えることなく 『75歳まで行けるかな』 って、お話されたことがとても嬉しかったです。

2016 舟木一夫特集のCM [舟木一夫さんのこと]

2016.1.20 (水)  

  『舟木一夫コンサート2015 in 中野サンプラザ』のCMを見かけました。
1月23日(土)18:00からBSスカパーにて 無料放送。

BSスカパー (1).jpg  BSスカパー (2).jpg

BSスカパー (3).JPG

BSスカパー (4).JPG

NECOでは、来月ですね。
チャンネルNECOの放送日

★ 舟木一夫コンサート2015 in 中野サンプラザ

   2月15日 21:00~
   2月27日 15:00~
   2月28日 09:25~

★ 夢のハワイで盆踊り

   2月07日 11:20~
   2月15日 16:20~
   2月27日 13:15~
   2月29日 07:50~

BSスカパー (5).JPG

BSスカパー (6).JPG

引き続き 3月は 『一心太助 江戸っ子祭り 』です。

中野サンプラザ [舟木一夫さんのこと]

2015.11.8 (日) 雨

 15時6分 中野駅に着きました。
時間つぶしの為に商店街を歩いて喫茶店へ。5時半まで長いです。

2015.11.8 中野.JPG

■ 中野駅北口 15:09

2015.11.8 中野 (5).JPG

■ 中野サンモール商店街 15:09

2015.11.8 中野 (1).JPG

 喫茶店は、4時過ぎにお客様でいっぱいになりました。
昼の部のコンサートが終わったようですね。
しばらく 座っていましたが 「大変、早く会場に行かないと暗くなってしまう。」と、
お店を飛び出して 写真を撮りました。

2015.11.8 中野 (6).JPG

■ 中野サンモール商店街 16:25

2015.11.8 中野 (2).JPG

2015.11.8 中野 (3).JPG

■ 中野サンプラザ 16:29

2015.11.8 中野 (8).JPG

■ チケット
 初めての中野サンプラザ。念願のファイナルコンサートです。

12月ですと、イルミネーションが とても綺麗なんだそうです。

 すでに舟友さんからお聞きしていましたが、来年BSスカパー!とチャンネルNECOで
コンサートの模様が放送されるそうです。
 そのチラシです。
毎年、放送して下さるといいですね。チャンネルNECOさん、宜しくお願いします。
                    
2015.11.8 中野 (7).jpg
 神戸、岡山と、同じ曲を歌われるものと思っていましたが、違っていて
私のフェイバリットソング ♪北国の旅情のイントロが流れて来た時は 嬉しかったです。
中学三年の時、初めて観に行った日活映画で、ドキドキしながら観たこと。

 四国放送ラジオの『「岡本和夫のええDAYだあ」のフェイバリットソングのコーナー』 に、お便りをしていて 
本番中の岡本アナから、いきなり電話がかかり。ビックリして 何も話せなかったことも・・・(笑)。

歌詞も曲も大好き!!
舟木さんが乗った列車を追いかける賢ちゃんと、十朱幸代さんのラストシーンが甦ります。

そしてスタンディング。サインボールは、側をかすめることもありませんでした。

『あ~あ』と、思っていたら白いハートの形をしたメッセージカードが紙飛行機のように会場を舞って。
隣にいた友達が 「ちょっとのいてみ」って、前まで行って 1枚取って来て下さいました。
いろんなことがあり、落ち込んでいましたが、舟木さんから、幸せのお裾分けを戴いたみたい。

 ♪ 春はまた君を彩る を歌い終えた舟木さんに、ハートを上にかかげて手を振りました。今年一番の幸せ!!

2015.11.8 中野 (4).JPG

中野サンプラザ
東京都中野区中野4-1-1

島倉千代子三回忌 貴重映像で綴る歌人生 [舟木一夫さんのこと]

2015.11.5 (木)

 BS朝日で 『島倉千代子三回忌 貴重映像で綴る歌人生』 の放送がありました。

島倉千代子1.JPG

島倉千代子2.JPG

島倉千代子3.JPG
 舟木さん出演との連絡を頂いて
思いがけず、島倉千代子さんの 『♪慕情はかなく』 を お聴きすることができました。
舟木一夫さんが ペンネーム高峰雄作で作詞、市川昭介さんが作曲したとても素敵な歌です。

島倉千代子4.JPG

島倉千代子5.JPG

島倉千代子6.JPG

島倉千代子7.JPG

島倉千代子8.JPG
            ♪ 慕情はかなく 
島倉千代子9.JPG
 島倉千代子さんの歌は、小さい頃からずっと耳にしていましたし、
♪この世の花は、43年前、会社の忘年会で 先輩が、唄って下さった思い出の歌でもあります。
放送を聴きながら、舟木さんには、是非、ふれんどコンサートで 島倉千代子さんの歌を唄って頂きたいな。
と、思ってしまいました。
そして 『♪慕情はかなく』 を もう一度、舟木さんの声で、聴かせて頂けたらと思います。

2015 ふれんどコンサート NO.74 [舟木一夫さんのこと]

2015.9.13 (日)大阪 晴

 今日のふれ・コンは、ラヴ・コンに引き続いて「ふ・る・さ・と」 がテーマ。その演歌編。

日本の名曲たち
―――故郷の・・・

      ふれコン昼の部.jpg
      ふれコン夜の部.jpg 
 ♪ 忘れないさ ・・・・・1961年 北原謙二

 ♪ ふるさとのはなしをしよう ・・・・・ 1964年 北原謙二
 ♪ 逢いたいなァあの人に ・・・・・ 1957年 島倉千代子
 ♪ ふるさとの燈台 ・・・・・ 1953年 田端義夫

 ♪ 島育ち ・・・・・ 1962年 田端義夫
 ♪ 島のブルース ・・・・・ 1963年 三沢あけみ

 ♪ 島原地方の子守歌
 ♪ 中国地方の子守歌
 ♪ 江戸の子守歌

 ♪ 帰ろうかな ・・・・・ 1965年 北島三郎
 ♪ 与作 ・・・・・ 1978年 北島三郎

 ♪ りんご村から ・・・・・ 1956年 三橋美智也
 ♪ 月の峠路 ・・・・・ 1958年 三橋美智也
 ♪ 夕焼けとんび ・・・・・ 1958年 三橋美智也

 ♪ 娘船頭さん ・・・・・ 1955年 美空ひばり
 ♪ 島の船唄 ・・・・・ 1939年 田端義夫
 ♪ 親子船唄 ・・・・・ 1955年 田端義夫 / 白鳥みづえさん
 ♪ 船方さんよ ・・・・・ 1957年 三波晴夫

アンコール

 ♪ 春はまた君を彩る

ふれコンNO74 (1).jpg   ふれコンNO74 (2).jpg
 今回、初めて唄われた歌が 沢山あって タイトルがわからない曲がありましたが
喫茶店で メモを整理して、わからなかった曲は 夜の部で 歌詞をメモし、
パンフレットから 『月の峠路』 だと解りました。

 一曲でも多く、舟木さんの声で いろんな歌を聴かせていただきたいと思っていたので 嬉しかったです。

 ♪夕やけとんびは、家族で 遊園地に出かけた時、スピーカーから くり返し流れていた曲で
初めて覚えた忘れられない歌謡曲です。

 私七歳、母と、叔母と、妹と・・・
母は和服姿、年の離れた叔母は、セーラー服でした。
4人で撮った写真が、実家のアルバムに残っているはずです。

ふれコンNO74 (4).JPG

■ ラブコンの舟木さん

ふれコンNO74 (3).JPG

■ ケーキセット


BS朝日 心にのこる美空ひばり名曲物語 [舟木一夫さんのこと]

2015.9.7 (月) 

 BS朝日で 『心にのこる美空ひばり名曲物語』 が、放送されて、舟木さんと大川栄策さんが出演。
聞き手は、アナウンサーの下平さやかさん。

       美空ひばり (1).JPG
       美空ひばり (2).JPG
       美空ひばり (3).JPG
「まず、舟木さん、大川さん、お二人が好きな歌」 
       美空ひばり (4).JPG
 ♪ 三味線マドロス (昭和33年)

「舟木一夫 私の好きなひばり歌 」
       美空ひばり (5).JPG
 ♪ 大川流し (昭和34年)

 何をお歌いになっても 決まりきったマス目が無い。
持ち球の多さ これなんかも 軽く見えを切って気持ちが良いですね。

       美空ひばり (6).JPG
 美空ひばりさんとの 芸能誌の対談や、新宿コマの楽屋でのエピソードなどを話された後

舟木一夫 『遠藤実 × 美空ひばり』
       美空ひばり (19).JPG
 この曲、どなたがお書きになったのかな。と、思ったのが 『初恋マドロス』で。
歌の切れって、言うのを凄く感じて、 
それで ひばりさんがこう言うものを唄われる時の独特の軽さね。
自然に、それを全体としての 色気として受けっとっています。
・・・・・

「舟木さんもお唄いになってますよね」
 及ぶ及ばないって話でなくて あの世界を唄いたいって、単純な歌い手の色気なんですけどね。
ひばりさんは ありとあらゆるジャンルで名曲を唄っていらっしゃるし、
ひばりさん自身が名曲にしたれられたと言うのもあるんでずが。
 歌い手に取って 唄うのは難しいんですけれども、難しいだけにたまにやらせて頂くと 
やっぱりなんか新鮮なんですよ。

       美空ひばり (7).JPG
 「舟木一夫 シアターコンサート2014」 日本コロムビアより発売中

       美空ひばり (8).JPG
 ♪ 初恋マドロス (昭和35年) 昭和56年の映像

 ひばりさんて方は 低い声から 高い声まで非常に太い声を持っていらっしゃったから
男の歌い手が唄う場合も、比較的、その結構 違和感なくそのチヤレンジ出来る歌はあるんですよ。
むしろ女性の歌い手さんのほうがチャレンジしにくいんじゃないかと言うジャンルのもの。
つまり 『柔』 なんか絶対そうでしょ。
女性の歌い手さんが チャレンジしようとしたら大変だと思います。
だから男の歌い手の方が、チャレンジしたほうが、ひばりさんの雰囲気に近づける感じがしますね。

       美空ひばり (9).JPG
       美空ひばり (10).JPG
 ♪ 哀愁出船 (昭和38年)

 ひばりさんの凄さの一つがこの歌にも出ていて、下手すると暗く追い込んで行っちゃうタイプの歌ですよね。
ところがやっぱり節度を持って歌の中身にしては 軽めなんです。
 どういう意味かと言いますと、この方の凄い所は、何を唄ってもリズムの後ろへもたれるってところが無いんですよ。
こう言う歌い込むタイプの歌『ひばりの佐渡情話』もそうでしょうしね。
・・・・・・・・
 だから従来五ぐらいある重さのものが、三の重さにしか感じない。その分だけ、言葉を凄く大事にされる方ですから 
歯切れが良く聴こえる。それが、心地良さにつながるんですよ。

「大川栄策 私の好きなひばり唄」
       美空ひばり (20).JPG
 ♪ 裏町酒場 (昭和57年)
       美空ひばり (21).JPG 
 ♪ 悲しい酒 (昭和41年)
       美空ひばり (22).JPG
 ♪ 江戸の闇太郎 (昭和32年)

「平和を願う歌」
       美空ひばり (27).JPG
 ♪ 一本の鉛筆 (昭和49年)
       美空ひばり (28).JPG
 ♪ 八月五日の夜だった (昭和49年)
       美空ひばり (29).JPG
 ♪ 白い勲章 (昭和51年)
そして・・・
       美空ひばり (11).JPG
 ♪ 日本晴ればれ音頭 
昭和50年の記念曲 コロムビアのトップ歌手に寄って吹き込まれた貴重なレコード。

 この時は、はるみちゃんも、僕も、栄ちゃんも、ひばりさんも、お千代姉さんも、実際一緒に唄うのは
最初の経験だったのではないですか。

「そういう時って、普段と違うことってありますか。」
 そこそこみんなキャリアが出来てからですからね。変にあがることは無いんですけども。
やっぱり先輩がね。OKでこっちがNG出してと言うのは、具合が悪いよ。って思うから、
その分、当然、慎重に唄ってます。

       美空ひばり (12).JPG
       美空ひばり (13).JPG

大川栄策 『古賀正男 × 美空ひばり』
       美空ひばり (23).JPG
       美空ひばり (24).JPG
 ♪ 柔 (昭和39年) 
       美空ひばり (25).JPG
 ♪ わたしゃ糸屋の器量よし (昭和30年)

「ひばりの凄さとは」
       美空ひばり (14).JPG
 芸勘ですよね。努力も大事。勉強も大事。なんですけど。僕らのジャンルはね。一番大切なのは 芸勘ていう。
芸事に関する勘ですね。その辺が、やっぱり良く天才的とか。天才少女だったとか。って良く言われてますね。
それがね。僕は、つまりは ひばりさんが天賦の芸勘を。
もの凄い芸勘を持っていた人なんだろう。と、僕は解釈していますね。
ですから陰での努力もさることながら、やっぱり基本的に人が五年かかるものを一年でやっちゃえる勘を
持っていらっしゃった。ていう
 
 勘と言うのは、何かを聞いて ピッ!て、キャッチする。吸収する。自分の物にして出す。
と言う組立を瞬時にできるかできないか。って、言うのが 芸勘の差なんですよ。
それが一瞬にしてできるんですよ。
・・・・・・
 たとえばリハーサルをやってて、その瞬間に ピュッ!って 掴んじゃって、
本番では、リハーサルと、全く違った完成品として出る。その間、何時間もかかっていない。
その才たる存在だったのではないですか。

「舟木一夫 私の好きなひばり歌」
       美空ひばり (15).JPG
       美空ひばり (16).JPG
 ♪ やくざ若集まつり歌 (昭和31年)
       美空ひばり (17).JPG
       美空ひばり (18).JPG
 ♪ 越後獅子の唄 (昭和25年)

「大川栄策 私の好きなひばり歌」
       美空ひばり (26).JPG
       美空ひばり (30).JPG
 ♪ 娘船頭さん (昭和30年)
       美空ひばり (31).JPG
 ♪ 津軽のふるさと (昭和28年)

 ひばりさんが 残してくれた線路ですよね。その上を僕らはまだ走らせてもらっていると言うところがあるんですよね。
そういう意味では つねにひばりさんと接触しているような感じがありますから幸せだと思うんですよね・・・。

 舟木さんのお話の一部ですが、美空ひばりさんの曲目と共に載せてみました。

 舟木さんの歌まで聴けるとは思っていませんでしたし、沢山のお話が聞けて嬉しかったです。

一つ、気になったのは、お疲れだったのか。リラックスされていたのか。
ソファーに沈み込んでお話をされていたことです。やはり、きちんとした姿勢でお話をして頂きたかったです。

前の10件 | - 舟木一夫さんのこと ブログトップ
メッセージを送る