So-net無料ブログ作成

日活映画 『1960年 英雄候補生』 のロケ地 五台山(高知) [ロケ地を訪ねて(和田浩治編)]

2011.10.17(月)高知 晴 

 朝6時半に食事を頂いて、直ぐにロケ地探し、帯屋町商店街、中央公園、はりまや橋、高知駅。
引き返して 潮江橋を渡って、天神大橋で写真を撮ってホテルに戻り、9時にホテルを後にして五台山へ。
 展望台に立つと50年前の映画と同じ景色が目の前にありました。
入り江や、山は変わりませんが 街になっていますね。
2011.10.17 godaisan1A.jpg

■ 1960年10月8日 封切の日活映画『英雄候補生』より

2011.10.17  godaisan1B.jpg

■ 現在の五台山から見た眺め

2011.10.17 godaisan2A.jpg

■ 1960年10月8日 封切の日活映画『英雄候補生』より

2011.10.17  godaisan2B.jpg

■ 現在の五台山から見た眺め

五台山には 他に県立牧野植物園
四国霊場第31番札所 竹林寺があります。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

牛原 陽彦

まゆみ様
はじめまして。
私は、牛原陽彦と申します。
「英雄候補生」監督、牛原陽一の長男です。
映画「英雄候補生」の調べ物をする中で、こちらの「ロケ地」写真にたどり着きました。
ほかのロケ地巡りとその新旧比較写真も拝見しましたが、すばらしいですね。大変貴重な映画資料、記録になるものと思います。
また当時の新聞広告など、見せていただきました。
ひとことご挨拶、そして情報の御礼を申し上げたくコメントを残します。
ありがとうございました。
また、今後も和田さんの資料や写真・情報がさらに集まると良いですね。
by 牛原 陽彦 (2014-08-26 01:10) 

まゆみ

はじめまして 牛原陽彦様
監督さんのご長男さんでいらっしゃいますか。

ほかのロケ地巡りと、言いますと、HP『想い出の和田浩治』の
ロケ地巡りをご覧頂けたのでしょうか。
お褒めの言葉をありがとうございます。

牛原監督さんの『太陽と星』『闇に流れる口笛』も
『英雄候補生』同様、大好きな作品です。

『渡り鳥故郷へ帰る』もそうですね。
『闇に流れる口笛』は、7月末に再度、横浜を訪ねましたので
前回不明だった場所を 追加する予定です。

『英雄候補生』の調べ物については、分かりましたでしょうか。
by まゆみ (2014-08-30 00:50) 

牛原陽彦

まゆみ様
ご返事いただきありがとうございます。
はい、HP『想い出の和田浩治』のロケ地巡りを拝見いたしました。
今後も楽しみにしております。
調べものに関しては、まだまだ先が長く少し時間がかかりそうですが、完成の折にはあらためてご連絡差し上げます。
ありがとうございました。

by 牛原陽彦 (2014-09-11 18:51) 

まゆみ

牛原陽彦 様

監督さんのご本を出版されるのでしょうか。
完成しましたら 連絡下さいますように・・・。


by まゆみ (2014-09-16 22:03) 

今井 章博

まゆみさま

はじめまして。
高知で、郷土史を研究しているものです。

50年代、60年代の高知ロケ映画は、当時の映像の宝庫で、今はなくなった風景が多々あり、非常に興味深いものがあります。

この「英雄候補生」にも、当時の映像がふんだんに登場するようですが、残念ながらいまだ見る機会を得ておりません。
なんとか見ることはできないのでしょうか。
by 今井 章博 (2016-07-25 09:06) 

まゆみ

今井 章博さま

しばらくブログをお休みしていて、コメントに気づかなくて
大変、失礼しました。

ご住所を連絡、頂けましたらDVDを送らせて頂きますので
HP 『想い出の和田浩治』 のLinkとキリ番にあるアドレスに
メールを頂けないでしょうか。
プロフィールにHPのアドレスがあります。
by まゆみ (2016-11-17 17:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0