So-net無料ブログ作成
舟友さん ブログトップ

舟友さんの逝去 [舟友さん]

2017.3.15 (水)

 昨年は、風アダルトにを観て、丘灯至夫記念館に 今年も、風アダルトにを見て
遠藤実記念館・実唱館に一緒に行くはずだった舟友さんが、願いを叶えることなく亡くなりました。

 昨年3月に発症。抗がん剤の治療も空しく一年で亡くなってしまいました。
葬儀場に流れる舟木さんのCD、息子さんが、お願いしたそうです。

 2009年には、舟木一夫ゆかりの地ツアーにも参加して下さいましたし
倉敷まで映画を観に行った事もありました。

 気さくで、とても優しい方でした。残念です。

2009.6.20 一宮1.JPG

2009.6.20 一宮2.JPG

 2009年6月20日 舟木一夫ゆかりの地ツアー 愛知県萩原町

2015.10.13 岡山.JPG

 2015年10月13日 オフ会 岡山 エクセルホテル於

nice!(0)  コメント(0) 

嬉しいお便り [舟友さん]

2014.10.20 (月) 雨

 舟友さんから『消印を見てね。』って、メールがあって 簡易書留が届きました。

      2014.10.16 funaki.jpg
 なんと舟木郵便局の消印が押されているではないですか。

 ご主人が 局まで出向いて、送って下さったのだそうです。
嬉しい嬉しいお便りになりました。





舟友さんの訃報 [舟友さん]

3月14日(土)晴 

 舟木さんの公演を ご一緒にと思い『取り急ぎ』のメールを差し上げて 家を留守にし 帰宅した所

花待たず 旅立つ妻を 悼みおり 
  
   公演のお知らせを有難うございます。長い間 舟木一夫さんの
   後援会員の一人として 大変お世話になり 有難うございました。
   心からお礼い申し上げます。 
   2月22日夜 急性心筋梗塞 により あっと言う間に旅立ちました。
   彼女は 舟木さんのいろいろな歌を聴きながら 天国への旅を     
   することでしょう・・・・・ 本当に有難うございました。 

 と、言うメール。
あまりにも 突然のことで 信じられず、夜が明けるのを待って 親しい友達に 電話をかけました。
みんな 「エ~」 と、言葉も出ない様子。

 自宅で1週間、母を娘や、孫たちと、介護する為 施設からあずかることになっていたので
22日の日曜日に お悔やみに 行くことを ご主人に連絡。

 直ぐに 「お待ちしております。 」 とのメールがあって 22日の10時に お友達3人で おじゃま致しました。

 2階のお部屋に 通されて 遺影の彼女を見て 受け入れるしかない現状にただ呆然。
昨年、11月に頂いたメールが 最後でした。

 私が、忙しいのを知って メールを遠慮して下さっていることに 「有難いなぁ。」 と思い。
今年になって 一度もメールを 差し上げていなかったことに 気づき 悔やまれました。

 3年前に 共通の知り合いが 突然、亡くなったことに ショックを受け、昨年、ご主人と、遺言状の公正証書を作り、写真館で肖像写真も撮っていて
 「この写真を遺影に使うつもりです。」 とのメールも頂いていました。
 「長生きしたら10年ごとに更新がいるね。」 って、冗談を返して まだ一年も経っていないのに・・・。
どうして・・・。

 元後援会員の彼女と、知り合ったのは 芸能生活30周年のツアーの時でした。
その後 まだ小学生だった娘と、彼女と、ご主人と、神戸や、大阪のコンサートに出かけた事が思い出されます。
その頃は、お互い舟木さんへの情熱にあふれていて ほんとうに楽しかった。

 お家にも おじゃまさせて頂いて ご主人のおもてなしに 甘えさせて頂いたこともありました。

 心からのご冥福をお祈りしつつ 彼女が 昨年、添付して下さった 『神戸花鳥園』 と 『地福寺のふじ』
の写真をアップします。

koube.jpeg

 神戸花鳥園 撮影日 2008年4月15日

fuji.jpeg

 地福寺のふじ 撮影日 2008年5月3日


舟友さん ブログトップ