So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
舟友さんと ブログトップ
前の10件 | -

シェーナ [舟友さんと]

2018.3.4 (日) 晴

 昨年は、11月と12月に、旅行を楽しんだ舟友さんですが
徳島で食事をするのは、何か月振りでしょう。

 2000円のコースでは お腹がおきなくて ピザを2枚注文しました。

2018.3.4 シェーナ1.JPG

2018.3.4 シェーナ2.JPG

2018.3.4 シェーナ3.JPG

2018.3.4 シェーナ4.JPG

2018.3.4 シェーナ5.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ディナーショー [舟友さんと]

2018.1.24 (水) 晴

 12時のバスでも間に合うところ、10時の高速バスで出かけました。
三番街で食事をして、阪急百貨店で時間つぶし。

2018.1.24 ディナー1.JPG 2018.1.24 ディナー2.JPG

 次のバスの二人が到着した所で、公平にチケットのくじ引き。
9名で申し込みをしていたので 一つのテーブルに座ることができました。

2018.1.24 ディナー3.JPG

 73 th Anniversary のメニュー(ホテルニューオータニ大阪於)

2018.1.24 ディナー4.JPG

 湯葉で巻いたブランプーレのミルフイユ仕立てのプレッセ
モルタデッラとポワブロンル-ジュに華やぐ香草とシュークルート

2018.1.24 ディナー5.JPG

 貝の旨味豊かなスープ ロードアイランド風

2018.1.24 ディナー6.JPG

 パン

2018.1.24 ディナー7.JPG

 舌平目とズワイ蟹のルーレ 
 白ワインソースの華やぎ

2018.1.24 ディナー8.JPG

 国産牛フィレ肉のポワレ 紅に煌めくトリュフ香るペリグーディンソース

2018.1.24 ディナー9.JPG

 宇治抹茶のパンナコッタと黒糖ゼリー ハーモニー奏でる温州みかんの霙

2018.1.24 ディナー10.JPG

 コーヒー

 舟木さん登場 バースディーケーキのろうそくを吹き消して
それから後援会長さんのご挨拶がありました。
 そして、プレゼントタイム。

曲目は

  ♪ 眠らない青春
  ♪ 星の広場へ集まれ
  ♪ 今日かぎりのワルツ
  ♪ たそがれの人
  ♪ 銀座すずらん通り
  ♪ ふたりだけの街角
  ♪ 白鳥
  ♪ さんざしの花咲けば
  ♪ 麦笛
  ♪ 煌めく星座

 ♪今日かぎりのワルツ、♪ふたりだけの街角、♪麦笛
ディナーショーでお聴きすると、とても良いですね。
 幸せなひと時を過ごすことができました。
舟木さん、関西支部の皆さん、ありがとうございました。

2018.1.24 ディナー11.jpg

 舟木さんからのプレゼント

2018.1.24 ディナー12.JPG

2018.1.24 ディナー13.JPG

2018.1.24 ディナー14.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

羽田 [舟友さんと]

2017.12.3  (日) 晴

2017.12.3 羽田1.JPG

2017.12.3 羽田2.JPG

2017.12.3 羽田3.JPG 

 泉岳寺で、はとバスツアーの皆さんとお別れして 『赤穂義士記念館』 『義士木像館』 を見学して
京急に乗り、羽田で、ゆっくり食事をしました。
時間に余裕があったので 思い思いのお土産も 買うことができました。

nice!(0)  コメント(0) 

はとバスツアー 講釈師 一龍齋貞心と一緒に街歩き! [舟友さんと]

2017.12.3  (日) 晴

 秩父たろうさんに お世話頂いて 『忠臣蔵』 の舞台となったゆかりの地をめぐる 『はとバスツアー』 に
参加しました。

【行程】
 東京駅丸の内南口(9:30発)→ 皇居東御苑(江戸城本丸御殿跡や事件の発端となった 『松の廊下』 跡などをご案内/70分)→ 根岸 『笹乃雪』 (赤穂浪士の伝説にもなっている豆富を使った昼食・ 講談ライブ/80分 『赤穂義士伝』 )→ 吉良邸跡・回向院・両国橋 (吉良上野介討ち入りの舞台を 散策/40分)→ 大石良雄ほか十六人忠烈之跡(大石内蔵助らの最期の地/10分) → 泉岳寺(『忠臣蔵』 浅野内匠頭・大石内蔵助をはじめ赤穂浪士 四十七士の墓所/40分)→ 東京駅丸の内南口(16:50着予定)

2017.12.3 はとバス1.JPG

■ 東京駅

2017.12.3 はとバス2.JPG

■ KITTE
 JR東京駅丸の内南口前にある日本郵便の商業施設。

2017.12.3 はとバス3.JPG

2017.12.3 はとバス5.JPG

■ はとバスとガイドさん

2017.12.3 はとバス4.JPG

■ 秩父たろうさんと

2017.12.3 はとバス6.JPG

■ 天守閣跡の石垣 
 明暦3年(1675年)の大火(振り袖火事)で焼失。
石垣だけですが、見学される方の凄い行列ができていました。

2017.12.3 はとバス7.JPG

■ 桃華楽堂
 昭和41年2月に 香淳皇后のご還暦を記念して 皇居東御苑内に建てられた音楽堂(収容人数200名)

2017.12.3 はとバス8.JPG

■ 雛人形
 玄関正面の屋根の上に飾られている金色の雛人形。

2017.12.3 はとバス9.JPG

■ 東御苑
 芝に座って講釈師さんのお話をお聞きする皆様。

2017.12.3 はとバス10.JPG

■ 松の廊下跡

2017.12.3 はとバス12.JPG

2017.12.3 はとバス14.JPG

■ 吉良邸跡
 吉良上野介が、隠居したのは、元禄十四年三月の刃傷事件の数か月後のこと。
幕府は、呉服橋門内にあった屋敷を召し上げ、代わりに 本所二ツ目に屋敷を与えました。
本所の吉良上野介義央のお屋敷は、広大で、東西七十三間、南北三十五間、面積は2550坪あったとされています。

2017.12.3 はとバス13.JPG

2017.12.3 はとバス15.JPG

■ 本所松坂町公園 入口
 現在、吉良邸跡として残されている本所松坂町公園は、当時の86分の1の大きさにすぎなく
公園内には、吉良上野介の坐像、稲荷神社などが残されています。

2017.12.3 はとバス16.JPG

■ 講釈師 一龍齋貞心さん
 後ろに吉良上野介義央公の像

2017.12.3 はとバス18.JPG

■ 吉良家家臣二十士

2017.12.3 はとバス17.JPG

■ みしるし洗いの井戸

2017.12.3 はとバス27.JPG

■ 稲荷神社 本所松坂町公園内
 吉良上野介が祀られています。

2017.12.3 はとバス19.JPG

2017.12.3 はとバス20.JPG

■ 回向院

2017.12.3 はとバス11.JPG

■ 大石良雄ほか十六人忠烈之跡

2017.12.3 はとバス25.JPG

2017.12.3 はとバス22.JPG

■ 泉岳寺

2017.12.3 はとバス21.JPG

■ 史跡 赤穂義士墓所

2017.12.3 はとバス24.JPG

■ 大石内蔵助義雄之墓

2017.12.3 はとバス23.JPG

■ 講釈師 と、四十七の墓

2017.12.3 はとバス26.JPG

 講釈師さんの説明を聞きながらビデオを撮っていたのですが、左側ばかり案内されるもので、
左側の座席を取られた方が、良いように思いました。
 笹乃雪の昼食は、カテゴリー 『グルメ』 のコーナーで。

nice!(0)  コメント(0) 

デニーズ東銀座店でオフ会  [舟友さんと]

2017.12.2  (土) 晴

 近くの予約できる喫茶店は、歌舞伎座の貸切りばかりで
昼の部と、夜の部の休憩時間をどこで過ごすかが問題。

 それで、当日、早めに 席取りに行くことにしていたら、
まだお顔も存じ上げていない秩父たろうさんから、お茶のお誘いがあって、
「2日の日は、観劇しませんから 二人でなら21名の座席を確保出来るのではありませんか。」
とのお返事を頂きました。

 お待たせしてはいけないと、スタンディングの時に、劇場を出ましたから、席を確保して
皆さんが到着されるまで かなりの時間があって 演舞場が見える角まで 行ったり来たり。

 皆さん、なかなか到着されなくて、お店は、あっと言う間に一杯になり、
注文が最後になってしまったので、皆さんを送り出してから清算して、劇場に戻るのに焦りました。
でも21名、無事、お茶が出来て ほんとうに良かったと思います。秩父たろうさんに感謝ですね。

 通し狂言と言うことで、昼の部と、夜の部の間に 喫茶店が使えませんか。と、
事前に劇場に電話をしていたのですが 「準備の為、閉めさせて頂きます。」 とのお返事でしたのに
『舟木一夫、GO GO カフェ』 が、オープンしていて、休憩が出来たばかりではなく、
楽屋の暖簾が、飾られていたらしく、暖簾が、見えなかったことが、とても残念でした。

2017.12.2 デニーズ3.JPG

2017.12.2 デニーズ1.JPG

2017.12.2 デニーズ2.JPG

■ デニーズにて

デニーズ 東銀座店
東京都中央区銀座6-16-12
TEL 03-5565-9708

nice!(0)  コメント(0) 

羽田発最終便 [舟友さんと]

2017.11.5 (日) 東京 晴

 羽田19時40分発、帰りの飛行機も10分遅れていて8時前に搭乗。
8時12分、離陸。

2017.11.5 羽田1.JPG

 風邪のせいか。 声が出なくなってしまったけど。
重荷になっていたことが一つ片付いて ほっとしました。

nice!(0)  コメント(0) 

上越新幹線 [舟友さんと]

2017.11.5 (日) 新潟・東京 晴

 新潟駅9:20発 → 東京駅11:28着 2時間8分
帰りの新幹線は 2階建てではなかったので、目の高さは、行きより低いですが
景色が良く見えました。

 燕三条駅付近で 撮った弥彦山。

2017.11.5 上越新幹線2.JPG

新潟駅のスタンプ (萬代橋)

2017.11.5 上越新幹線1.JPG 


nice!(0)  コメント(0) 

弥彦山と弥彦公園 [舟友さんと]

2017.11.4 (土) 新潟 雨

 神社の境内に入って左に歩くと、ロープウェイ行きの無料シャトルバスの乗り場があって
バスが停まっていたので、乗り込むと
間もなく出発とのこと。 「早く~」 と、のんびり歩いて来る3人を呼んで出発。

2017.11.4 弥彦山 13.JPG

 往復の切符を買って 弥彦山へ。

2017.11.4 弥彦山 2.JPG

2017.11.4 弥彦山 3.JPG

2017.11.4 弥彦山 5.JPG

2017.11.4 弥彦山 4.JPG

2017.11.4 弥彦山 6.JPG

2017.11.4 弥彦山 7.JPG

 天気が悪いのに、「パノラマタワーにも乗りたい。」と、キップを買いました。
「なに?展望タワーの中を歩いて回るん?」 なんて、言う舟友さんに
「それじゃあ。灯台のらせん階段じゃない。」 と、大笑い!!
「回転展望タワーと言えば、瀬戸大橋タワーがあるでしょ。あれと一緒。」
と、言う訳で、展望タワーに 乗ったのは 私たち5人だけ。

2017.11.4 弥彦山 10.JPG

2017.11.4 弥彦山 8.JPG

2017.11.4 弥彦山 11.JPG

 日本海も、佐渡ヶ島も、越後平野も見えず、残念。
でも、5人の旅は、ほんとに 楽しかったです。

2017.11.4 弥彦山 9.JPG

 ロープウェイを降りて シャトルバスで神社に戻り、来た道を引き返して
途中から 紅葉の弥彦公園に向って歩きました。

2017.11.4 弥彦公園1.JPG

2017.11.4 弥彦公園2.JPG

2017.11.4 弥彦公園3.JPG

2017.11.4 弥彦公園4.JPG

 列車の時間まで 1時間あったので ゆっくり公園の中を歩きたかったのですが
傘を差してでは、綺麗な写真も撮れず 諦めて駅で待っていたら
6時発の新潟行、全席指定の紅葉ライトアップ号が入って来ました。
「空席が無いか」 尋ねてみましたが、満席で 予定の列車に乗りました。

 弥彦駅18:21発 → 吉田駅18:30着
 吉田駅18:43発 → 新潟駅19:36着 乗り換え1回 760円

2017.11.4 弥彦山 12.JPG

弥彦山ロープウエイ (5分)往復1400円
〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
TEL 0256-94-4141 
始発 8:45 ~ 上り最終17:00
弥彦クライミングカー(1分)往復と、パノラマタワー(8分)960円

弥彦公園 (紅葉の名所)
ライトアップ期間:2017年10月28日(土曜日) ~ 11月23日(木曜日)
ライトアップ時間:17時 ~ 21時30分
弥彦村弥彦667-1 JR弥彦線 「弥彦駅」 より徒歩1分

nice!(0)  コメント(0) 

弥彦神社 [舟友さんと]

2017.11.4 (土) 新潟 雨

 タクシーに乗り込んで、内野駅へ。
内野駅12:47発 → 吉田駅13:24着
吉田駅13:38発 → 弥彦駅13:46着 乗り換え1回  500円

 と、乗り換えるはずでしたが、「弥彦線をご利用の方は、このままお待ち下さい。」 とのアナウンスを耳にし『乗っていたら 弥彦まで行ける?』 と、思い。
降りずに乗っていたら二駅目のはずが、駅名が違っていたので、学生さんに尋ねると
「弥彦駅なら反対ですよ。」 とのこと。

 慌てて 列車を飛び下りて 駅員さんに 「弥彦駅に行きたいのですが」と言うと、
「間違えて乗ったのですか。それなら改札にタッチしないでお待ち下さい。
今、降りた列車が戻って来ますから。」 と。

 『ガーン!!』 それなら乗っていれば良かったと思いました。
良く考えてみれば 徳島線に乗って 徳島駅に行くのに 阿波池田方面に向かう列車に乗ったのと同じですね~(爆)。

 失敗もまた楽しい旅の思い出。

2017.11.4 弥彦神社1.JPG

 ようやく 弥彦駅に着いて、神社に向って歩きました。
参道は、老舗の旅館や、土産店が並んでいて とても賑やか。
鳥居をくぐると、賞を頂いた大輪の菊が ずらっと、並んでいました。
随神門 の傍には 『赤城山』  の大作もありました。

2017.11.4 弥彦神社2.JPG

■ 一之鳥居

2017.11.4 弥彦神社3.JPG

2017.11.4 弥彦神社4.JPG

■ 御神橋 (玉ノ橋)

2017.11.4 弥彦神社5.JPG

2017.11.4 弥彦神社6.JPG

2017.11.4 弥彦神社7.JPG

■ 菊花展

2017.11.4 弥彦神社8.JPG

■ 手水舎

2017.11.4 弥彦神社10.JPG

■ 赤城山

2017.11.4 弥彦神社11.JPG

■ 二之鳥居

2017.11.4 弥彦神社12.JPG

■ 随神門

 随神門を抜けると、立派な社殿がありました。

2017.11.4 弥彦神社18.JPG

2017.11.4 弥彦神社13.JPG

■ 社殿

2017.11.4 弥彦神社14.JPG

2017.11.4 弥彦神社15.JPG

2017.11.4 弥彦神社16.JPG

2017.11.4 弥彦神社17.JPG

■ 参道

越後一宮 彌彦神社
〒959-0393 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
TEL 0256-94-2001

nice!(0)  コメント(0) 

遠藤実実唱館 [舟友さんと]

2017.11.4 (土) 新潟 雨

 新潟駅 9:22発 →  内野駅 9:45着 (240円) の列車に乗り内野駅へ。
二組に分かれて タクシーに乗り 記念館へ。

2017.11.4 遠藤実実唱館1.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館2.JPG

■ 新潟駅

2017.11.4 遠藤実実唱館3.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館4.JPG

■ 内野駅

 譜面 (千昌夫さんの北国の春) の自動ドアが開くと、遠藤先生のお顔が見えました。

2017.11.4 遠藤実実唱館7.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館5.JPG

 雨で無かったら綺麗なお庭を撮りたかったのですが・・・。

2017.11.4 遠藤実実唱館6.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館8.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館10.JPG

2017.11.4 遠藤実実唱館9.JPG

■ 遠藤実実唱館

2017.11.4 遠藤実実唱館13.JPG

  「今日はどちらから。」 と
テレビで お顔を拝見したことのある美しい館長さんが 声を掛けて下さいました。
記帳して、見学をしていますと。
  「お時間がありましたら、是非、ビデオもご覧になって下さい。」 とのこと。
20分ほどのビデオを見せて頂きましたが、遠藤先生と、舟木一夫さんの映像は出て来ませんでした。
船村徹記念館では、仕方がないと、思ったのですが、とても残念でした。

 ★遠藤実実唱館に行きたいと思っている方へのアクセスです。

 遠藤実実唱館に 新潟駅から行かれるなら 越後線 『吉田行(弥彦行)』 に乗り
内野駅下車、タクシーで22分(3400円ほど)です。

 遠藤実実唱館のHPでは アクセス 『内野駅』 と、なっていますが
9時以降の吉田行(1時間に1本)に乗り 越後赤塚駅で 下車すると、タクシー代が、安くなります。

越後線 内野駅から実晶館まで  11.74キロ 約23分
越後線 赤塚駅から実晶館まで  8.33キロ 約16分
越後線 曽根駅から実晶館まで  8.09キロ 約16分

 新幹線 燕三条駅下車 → 弥彦線に乗り 『吉田駅』 で 越後線に乗り換えて
『巻駅』 下車と言う手段もあります。

 越後線 『巻駅』 からですと 8.9キロ 17分です。
じゃらんでは 最寄りの駅が 『巻駅』 と、なっていましたので こちらの距離を調べてみました。

 内野駅前にある 遠藤実先生の歌碑
2017.11.4 遠藤実実唱館12.JPG

内野駅前にある歌碑 『♪高校三年生』 のメロディーを聴かれるのであれば
内野駅で降りて、メロディーを聴かれることをお勧めします。
 
 帰り、館長さんを務める、娘さんが、「この雨の中、歩かれるのは、大変ですよ。」と
ご親切にも カープドッジのカフェレストランまで 送って下さり、とても助かりました。

 「舟木さんには、まだお会いしたことがないのですが、父のお誕生日にお花を贈って下さったり
 命日に お花をお供えして下さったりと、とても良くして頂いています。
こうして 舟木さんファンの方が訪れて下さるのも、舟木さんのお蔭ですから。
このくらいのことは させて下さい。」と・・・。

ほんとにお世話になりました。ありがとうございます。
『カープドッジ コテアコテベーカリー&カフェ』 については、『グルメ』のコーナーへ。

2017.11.4 遠藤実実唱館.JPG

遠藤実唱館 入場料500円(注 タクシー約22分 往復約9000円) 
〒953-0012  新潟県新潟市西蒲区越前浜6913-1
TEL 0256-77-2777 
毎週火曜日 (祝祭日は開館、翌日休館)
午前10:00~午後5:00

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 舟友さんと ブログトップ