So-net無料ブログ作成
高野山 ブログトップ

2014.4.9 高野山Ⅱ [高野山]

2014.4.9 (水) 晴 和歌山
 
 大急ぎで壇上伽藍を見て回ることに・・・。

2014.4.9 高野山.JPG

■ 浄水所

2014.4.9 高野山 (5).JPG

■ 鐘楼

2014.4.9 高野山 (1).JPG

■ 東塔

2014.4.9 高野山 (2).JPG

■ 三昧堂

2014.4.9 高野山 (3).JPG

■ 大会堂

2014.4.9 高野山 (4).JPG

■ 愛染堂

2014.4.9 高野山 (6).JPG

■ 大塔

2014.4.9 高野山 (13).JPG

■ 金堂

2014.4.9 高野山 (16).JPG

■ 六角経蔵

2014.4.9 高野山 (12).JPG

■ 御影堂

2014.4.9 高野山 (15).JPG

■ 三鈷の松

2014.4.9 高野山 (11).JPG

■ 准胝堂

2014.4.9 高野山 (9).JPG

■ 孔雀堂

2014.4.9 高野山 (10).JPG

■ 鐘楼

2014.4.9 高野山 (8).JPG

■ 西塔

2014.4.9 高野山 (7).JPG

■ 御社

2014.4.9 高野山 (14).JPG

■ 鳥居

 山内にある沢山のお寺は、塔頭寺院(たっちゅうじいん)と呼ばれ
お大師さまの徳を慕い、高野山全体を大寺(だいじ 総本山金剛峯寺)に見立てて
建てられた小院のことで、現在117ヶ寺が存在し、そのうち52ヶ寺は宿坊として
高野山を訪れる参詣者に宿の提供をされているそうです。

 17:03分、車で女人堂まで走り

2014.4.9 女人堂.JPG

2014.4.9 女人堂 (1).JPG

2014.4.9 女人堂 (2).JPG

■ 女人堂

 17:19分、最後に大門の写真を撮って 高野山を後にしました。
歩数計 16,364歩

2014.4.9 大門.JPG

2014.4.9 大門 (1).JPG 2014.4.9 大門 (2).JPG

■ 大門

2014.4.9 高野山Ⅰ [高野山]

2014.4.9 (水) 晴 和歌山 

 13時、高野山奥の院の駐車場に到着。

 四国遍路のように白衣を着ている人の姿はありません。
企業のお墓を見ながら奥の院弘法大師御廟へ。

高野山奥の院 (8).JPG

高野山奥の院 (5).JPG

■ 御廟橋と常夜燈

 御廟橋から 奥の院弘法大師御廟までは カメラ、携帯禁止。

高野山奥の院 (11).jpg 高野山奥の院 (10).jpg

 ご納経を戴いて、順路は逆ですが、一の橋まで 表参道歩いてみることにしました。

高野山奥の院 (1).JPG

■ 汗かき地蔵

 中間地点の中の橋の傍に地蔵堂があって、汗かき地蔵さんがお祀りされています。
この汗かき地蔵さんは 世の中の人々の身代わりになって 苦しみを一身に受けているので
いつも汗をかいているそうです。

高野山奥の院 (2).JPG

■ 姿見の井戸

 井戸を覗いて 自分の顔が映っていなければ 三年以内に死んでしまうと言われているそうです。
四国霊場17番札所の井戸寺にある井戸と同じですね。

 表参道には 織田信長、上杉謙信、曽我兄弟、明智光秀、石田光成 武田信玄など
武将のお墓や、有名人の方のお墓が並んでいます。

高野山奥の院 (3).JPG

高野山奥の院 (4).JPG

■ 海軍第十四期飛行予備学生戦没者慰霊塔と句碑 ああ同期の桜

高野山奥の院 (7).JPG

 奥の院入り口 一の橋から、国道横の歩道を歩いて 駐車場まで戻り
駐車場の傍にあるお店で 掛け軸の表装をお願いしました。

高野山奥の院 (9).jpg

 15時30分、時間は充分あると思っていましたが、残り1時間半。
急いで金剛峰寺へ。

2014.4.9 金剛峰寺.JPG

2014.4.9 金剛峰寺 (1).JPG

 檜皮葺(ひわだぶき)の屋根の上に、桶が見えています。
天水桶と言って 火災が発生した時、火の粉が飛んで 類焼を防ぐために 
屋根にまく雨水を溜めておくのだそうです。

2014.4.9 金剛峰寺 (3).JPG

■ 総本山 金剛峰寺

2014.4.9 金剛峰寺 (2).JPG

■ 鐘楼

ご納経のお願いをして その間に拝観させて頂きました。

金剛峰寺拝観券.jpg

2014.4.9 金剛峰寺 (4).JPG

2014.4.9 金剛峰寺 (5).JPG

2014.4.9 金剛峰寺 (6).JPG

2014.4.9 金剛峰寺 (7).JPG

金剛峰寺.jpg 金剛峰寺2.jpg

金剛峰寺御影1.jpg 金剛峰寺御影2.jpg

高野山 ブログトップ