So-net無料ブログ作成
和田浩治さんのこと ブログトップ

淡路島ゆかりの映画 『くたばれ愚連隊』 上映会 [和田浩治さんのこと]

2019.1.6 (日) 兵庫県洲本市 晴

 夜、布団に入って 1時に談話室を覗いたら、洲本市で 『くたばれ愚連隊』 の上映会があります。
とのお知らせが・・・。

 今日から仕事に行く予定でしたから、少し、早く起きて 「仕事を止めて、出かけられるか。」
聞いてみました。

 「予定外やな。」と、言いながらも 「13時半なら、早すぎる。淡路島で 食事を食べてから観るか。」 と、
出掛けることになりました。

 ゆっくり、家を出たのに、10時過ぎに着いてしまったので、映画館を確認するつもりで前を通り
10時半の回を観ることになりました。

2019.1.6 洲本オリオン3.JPG

2019.1.6 洲本オリオン2.JPG

 そんな訳で、立見になってしまいました。
99席の小さな映画館でしたが、トイレがとても綺麗でした。トイレが綺麗なのは良いですね。
20名ぐらいの方が立たれていました。

2019.1.6 洲本オリオン1.JPG

  兵庫県成立150周年の企画とのことで、原作者である原健三郎さんのお孫さんの挨拶から始まりました。

 淡路島の旧家、松平家の忘れ形見の証しである 淡路島の形をした背中のアザや、
松平家の顧問弁護士である 高品格さんに笑いが起きました。
またおばばさん(細川ちかこさん)とのやり取りが、良いですね。笑ったり、泣いたり。

 自転車や、ジープで 疾走するシーンなど。
16歳の はつらつとしたヒデ坊の姿を 大きなスクリーンで観ることができて 胸が熱くなりました。

 お呼び下さいました。実行委員会の方に、感謝です。

nice!(0)  コメント(0) 

和田浩治さんの故郷水戸 [和田浩治さんのこと]

2017.5.10 (水) つくば市 雨 ~ 茨城 曇

 筑波ホテル ~ 水戸大洗海岸 73.6キロ 1時間14分 
 (桜土裏IC ~ 水戸大洗IC)

2017.5.10 茨城1.JPG

■ つくばJCT 8:31 

2017.5.10 茨城2.JPG

2017.5.10 茨城3.JPG

 水戸大洗IC 9:16
 
 真っ先に 大洗海岸に行ってみましたが、海岸に降りることは できませんでした。
広い広い駐車場、トイレ、シャワーがあるのですが、残念ですね。

大洗海岸 ~ 蓮乗寺 12.61キロ 25分 

2017.5.10 茨城4.JPG 

2017.5.10 茨城5.JPG

2017.5.10 茨城6.JPG

2017.5.10 茨城14.JPG 2017.5.10 茨城15.JPG

 駐車場に車を止めて歩いて行くと、山野草のシャガ(胡蝶花)が 今も盛りと咲いていました。

2017.5.10 茨城8.JPG

2017.5.10 茨城9.JPG

2017.5.10 茨城13.JPG

2017.5.10 茨城10.JPG

 『ご住職様に 声をかけようか』とも思いましたが、今回は、お参りだけにしました。
ペットボトルのお水だけでは、綺麗にお掃除できなくて、やはり桶や柄杓を 借りてくれば良かったと
思いつつ、買ったお花を手向けました。

 二束買わなかった事も後悔。お花のハサミも持って行かなかったことも後悔でした。
でも お寺の方が活けて下さったのでしょうね。こちらにもシャガの花が手向けられていました。

 昭和50年に 実家を建て直した時に つぶしてしまったのでしょうけど
実家の裏庭に 沢山、咲いていた 懐かしい花に出会えて 嬉しかったです。

2017.5.10 茨城12.JPG

2017.5.10 茨城11.JPG

 本堂が建て直されているようです。

大洗海岸
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

蓮乗寺
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町2705
TEL 029-247-5236

和田浩治さんのお兄さんの訃報 [和田浩治さんのこと]

2012年3月29日 (木)

 横浜のシゲさんより、和田浩治さんのお兄さんが お亡くなりになったと言う、お知らせがありました。

 和田家の長男、浩治さんのお兄さんが心不全で3/25に横浜の病院で亡くなりました69歳でした。
今葬儀から帰ってきました。
 浩治さんの姉の一笑さんが 『下から順に死ぬんだもんネいやんなっちゃう』 と呟いたのが印象的でした。
姪の金澤美也子さんは(る*しろう)の関西公演に行く前に葬儀に参列しました。
 合掌

 和田浩治さんが、お元気なら68歳ですから お兄さんとは一つ違いなんですね。
まだまだお若いのに残念です。心からご冥福をお祈り致します。

 和田浩治さんは、1986年7月6日 胃癌の為に、お姉さんの金澤二美代さん(元日活の女優、和田悦子さん)は、2002年3月17日に亡くなられています。

oniisan.jpg

■ 若き日の和田兄弟

oneesan.jpg

■ 若き日の和田悦子さんと和田浩治さん (日活撮影所)

gokazoku.jpg

■ 写真左より、和田悦子さん(金澤二美代さん)和田肇さん、和田浩治さん、肇人さん、登喜子さん

 いずれも横浜のシゲさんから頂いたお写真です。
横浜のシゲさんは、姉の一笑さん、兄の肇人さん、姪の金澤美也子さんのご友人だそうです。

おのみち映画資料館 [和田浩治さんのこと]

3月23日(月)尾道 晴

 おのみち映画資料館で 『日活ダイヤモンド・ラインの特集』を やっているとの情報を頂いて 
丁度良い機会と、広島からの帰りに 寄ってみました。

onomiti1.jpeg

 おのみち映画資料館

 今回で2回目。以前は、吉永小百合さんの特集をされていました。

 daiyamondprain1.jpeg

 表の立て看板

 和田浩治さんのポスターの数は、変りませんでしたが、2階の特集コーナーでは 裕次郎、旭、
赤木圭一郎さんのスチールと共に きちんと、和田浩治さんの略歴と、ポスターが 展示されていて 
とても嬉しかったです。

siryoukan.jpg
 ポスター

 また、日活から 貸し出された映画の小道具であるナイフや、宝石、バックなどが 展示されていたほか
『零戦黒雲一家』で使用された衣装もありました。

isyou.jpeg

 『零戦黒雲一家』で使用された衣装

daiyamondorain.jpg

 日活ダイヤモンドライン(裕次郎、旭、赤木圭一郎、和田浩治)

 和田浩治さんは、昭和34年10月に日活入り。翌35年に『日活ダイヤモンド・ライン』として活躍。

hidebou1.jpg hidebou2.jpg

 和田浩治

 和田浩治(ヒデ坊)と、呼ばれた16歳の少年を いつまでも忘れないで 欲しいと思います。

和田浩治さんのこと ブログトップ